ムダ毛の処理は脱毛サロンのプロに任せよう|低刺激で肌に優しい

自己処理に注意が必要

脱毛

毛抜きで抜くのはNG

脱毛サロンで受けられる脱毛法は、インテンスパルスライトやクリプトンライトといった、特殊な光を使う方法です。これらの光は黒い色に吸収されるという作用があり、肌に照射すると黒いメラニン色素がある毛根に、ピンポイントで光の熱によるダメージを与えられます。熱によるダメージで毛根がダメージを受け、徐々に無駄毛が生えにくくなったり、産毛のような細い無駄毛に変わるのが、脱毛サロンで受けられる光脱毛の特徴です。光脱毛は、1回の施術で気になる無駄毛を全て処理することは難しいため、繰り返し脱毛サロンに通うことになります。脱毛サロンで施術を受ける前に、処理しきれなかった無駄毛が伸びてきますが、自己処理を行っても問題はありません。ただし、自己処理の方法には気を付ける必要があり、電気シェーバーで剃るのは良いですが、毛抜きで抜くのは絶対にNGです。毛抜きで無駄毛を抜いてしまうと毛根部分に光が吸収されにくくなり、脱毛の効果が落ちてしまう可能性があります。ですので、毛根部分がしっかり残るよう毛抜きで抜くのではなく、無駄毛は剃って処理するようにしましょう。カミソリでも除毛することはできますが、カミソリだと肌への負担が大きくなってしまい、肌トラブルを引き起こしてしまうかもしれません。自己処理方法の中でも比較的、肌への負担が少ない電気シェーバーで無駄毛を処理するのが最もおすすめです。電気シェーバーは女性用の商品も数多くあり、家電量販店で数千円程度で購入することができるので、脱毛サロンで施術を受けるなら準備しておくと良いでしょう。